ストレッチ継続の重要性

筋肉はストレッチすることで柔らかくなり、動きをスムーズにし関節の可動域も広がります。
施術直後は体がほぐされていますが、筋肉は徐々に硬くなるので継続させる必要があります。

体が硬い人だと1回のストレッチでは、十分な柔軟性を得ることは難しいとされています。
ストレッチを継続させることで、徐々に筋肉が伸ばされ、少しずつ柔軟性が保持されます。

※継続と柔軟性の関連グラフ

stretch_cycle

CONTACT

コンタクト